« 「焼鯖寿司」(北陸自動車道尼御前SA) | トップページ | 「ヨーロッパ軒総本店」(福井市) »

「北の庄城」(福井市)

Photo_11 福井市の「北の庄城」に行きました。ここは戦国時代、柴田勝家が築城したお城だが、柴田勝家とその妻、お市の方との悲劇の舞台として有名。現在はわずかに石垣跡が残っている。柴田勝家は豊臣秀吉との戦いに敗れ、ここ「北の庄城」でお市の方とともに自害した。お市の方は織田信長の妹で絶世の美女と言われ、浅井長政と結婚したが、浅井の死後、3人の娘と共に勝家に嫁いだ。そして、秀吉に敗れる時に3人の娘を秀吉の陣に送り、勝家とともにこの地で自害した。3人の娘、「お江」は徳川二代将軍秀忠の正室、「お初」は京極高次に嫁ぎ、「茶々」、後の淀殿は豊臣秀吉の側室として秀頼を産む。時代に翻弄されたお市の方とその娘たち、はるか戦国の世に想いはつのります。Photo_12 Photo_13 Photo_14 234

|

« 「焼鯖寿司」(北陸自動車道尼御前SA) | トップページ | 「ヨーロッパ軒総本店」(福井市) »

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北の庄城」(福井市):

« 「焼鯖寿司」(北陸自動車道尼御前SA) | トップページ | 「ヨーロッパ軒総本店」(福井市) »