« 兼六園「茶屋 見城亭月桜」(金沢市) | トップページ | 「金沢城公園・石川門」(金沢市) »

「兼六園」(金沢市)

163 日本三名園のひとつ、「兼六園」です。「兼六園」は前田家歴代藩主が莫大な財力と時間を費やして造り上げた林泉回遊式の大庭園。「宏大・幽すい・人力・蒼古・水泉・眺望」の六勝を兼ね備えると評されて「兼六園」と名付けられた。多くの池、名木、せせらぎなどが見事なバランスで配置されており、日本庭園の美しさ、優雅さが随所に感じられる。また金沢市内や卯辰山、はるか日本海などの眺望も素晴らしい。兼六園のシンボル”ことじ灯籠”の前では多くの観光客がシャッターを押す。春夏秋冬いつ来ても美しいが、特に秋の紅葉と雪吊りの冬の美しさが見事だ。175 167  164

|

« 兼六園「茶屋 見城亭月桜」(金沢市) | トップページ | 「金沢城公園・石川門」(金沢市) »

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「兼六園」(金沢市):

« 兼六園「茶屋 見城亭月桜」(金沢市) | トップページ | 「金沢城公園・石川門」(金沢市) »