« 「一澤信三郎汎布」(京都市) | トップページ | 「宇治橋と朝霧橋」(京都府宇治市) »

「平等院」(京都府宇治市)

宇治市にある「平等院」へ。10円硬貨の表に描かれた阿弥陀堂(鳳凰堂)があまりにも有名。修学旅行以来、うん十年ぶりです。阿弥陀堂(鳳凰堂)は、鳳凰が翼を広げた姿に似ていることから付けられたとも言われており、とても美しい外観です。また、屋根にも一対の鳳凰が置かれています。鳳凰堂では、係りの方の説明を聞きながら内部を見学できる。国宝の阿弥陀如来坐像、平安時代のを代表する定朝の作、確認されているのはこの仏像だけとのこと。平安時代の仏像らしく穏やかな表情だ。天蓋などの造作も見事です。鳳翔館(ミュージアム)には、屋根に置かれていた本物の鳳凰(国宝)や雲中供養菩薩増などを間近に見学することができます。145 150 154155

|

« 「一澤信三郎汎布」(京都市) | トップページ | 「宇治橋と朝霧橋」(京都府宇治市) »

寺社」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「平等院」(京都府宇治市):

« 「一澤信三郎汎布」(京都市) | トップページ | 「宇治橋と朝霧橋」(京都府宇治市) »