« 「本与板城跡」(新潟県長岡市) | トップページ | 「兼続お船ミュージアム(長岡市与板歴史民族資料館)」(新潟県長岡市) »

「与板城跡」(新潟県長岡市)

続いて直江兼続が築いた「与板城跡(城山)」へ。ここも丘陵を利用し、土塁や空壕などをめぐらした壮大な山城。実城(本丸)へは綺麗に整備された山道を15分ほど登ります。途中、お船が水を汲みお茶を立てたと伝えられている「お船清水」が見えます。実城(本丸)は標高104m、石碑や直江家の軍旗(雁)などがあり、ここからも信濃川と越後平野が眺望できます。兼続はここで家臣121名を”与板衆”とし、国づくりを進めていったとのことです。1259 1277 1276 1267 1261 1268 1285 1290

|

« 「本与板城跡」(新潟県長岡市) | トップページ | 「兼続お船ミュージアム(長岡市与板歴史民族資料館)」(新潟県長岡市) »

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「与板城跡」(新潟県長岡市):

« 「本与板城跡」(新潟県長岡市) | トップページ | 「兼続お船ミュージアム(長岡市与板歴史民族資料館)」(新潟県長岡市) »