« 「黄金の塩らぁめん Due Italian」(東京都千代田区) | トップページ | 「ラーメン たいち」(新潟県長岡市) »

「GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~三沢光晴追悼興行~@日本武道館」(東京都千代田区)

9月27日、日本武道館は三沢光晴への想いで埋め尽くされました。6月13日、広島の地でリングに、プロレスに殉じた三沢光晴の追悼興行が超満員の武道館で行われました。正面には等身大の三沢の遺影が掲げられ、その下のゲートからはいつもどおり熱きノア戦士が入場してきます。今日は、武藤敬司、天龍源一郎、高山善廣、佐々木健介、鈴木みのるなど、他団体などのレスラーも駆けつけ、熱いファイトを繰り広げてくれました。メインは潮崎豪と齋藤彰俊のGHC戦。三沢最後のタッグパートナー・潮崎と三沢最後の相手・彰俊との戦い。三沢の遺影が見守る中、魂の闘いが続きました。彰俊のあのバックドロップも炸裂しましたが、潮崎は跳ね返す。そして三沢が乗り移ったかのごとく、潮崎はエルボー、エメラルドフロウジョンを。そして最後はゴーフラッシャーでついに齋藤からスリーカウントを奪う。今まさに武道館がひとつになりました。レスラー、観客が一体となった最高に素晴らしい武道館大会。三沢光晴の遺志、熱き魂、遺伝子はノア戦士に確実に継承されていました。試合終了後のセレモニー。テンカウント、そしてタイガーマスクのテーマとスパルタンXが流れる中、躍動感あふれる三沢の映像が流されました。涙が止まりません。三沢の魂は私の心にずっとずっと生きています。三沢光晴よ、永遠なれ!1970 1972 1975 1978 1985 1987 1992 1995 1996_2

|

« 「黄金の塩らぁめん Due Italian」(東京都千代田区) | トップページ | 「ラーメン たいち」(新潟県長岡市) »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GREAT VOYAGE '09 in TOKYO ~三沢光晴追悼興行~@日本武道館」(東京都千代田区):

« 「黄金の塩らぁめん Due Italian」(東京都千代田区) | トップページ | 「ラーメン たいち」(新潟県長岡市) »