« 「本間家旧本邸」(山形県酒田市) | トップページ | 「三日月軒 中町店」(山形県酒田市) »

「相馬楼」(山形県酒田市)

続いて江戸時代創業の老舗料亭「相馬楼」。平成7年まで料亭として実際に営業していたそうですが、その後改修し、平成12年に舞妓茶屋として開楼。明治時代に、地元の名士が宮中の宴を再現して不敬罪で逮捕された「相馬屋事件」の舞台となったことでも知られる。玄関には金箔のレリーフ、雛蔵の美しい雛人形、紅花で染められた畳・・港町・酒田の栄華と雅を体感することができます。そして酒田舞妓さん4人による演舞を鑑賞。艶やかな舞妓さんの踊り、堪能しました。1694 1715 1702 1710

|

« 「本間家旧本邸」(山形県酒田市) | トップページ | 「三日月軒 中町店」(山形県酒田市) »

ぶらり旅(東北)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「相馬楼」(山形県酒田市):

« 「本間家旧本邸」(山形県酒田市) | トップページ | 「三日月軒 中町店」(山形県酒田市) »