« 「日光東照宮 陽明門」(栃木県日光市) | トップページ | 「二荒山神社」(栃木県日光市) »

「日光東照宮 本社~奥社~本地堂」(栃木県日光市)

日光東照宮、本社東回廊から奥社へ上がる。まず本社東回廊の奥社参道入口にある有名な「眠猫」がお出迎え。左甚五郎作といわれるこの「眠猫」。小さい彫刻なので、説明書きがないとちょっと見逃しそうです。この猫、眠っていると思われますが、斜めから見ると起きていて獲物を狙っているという説も。うーん、よくわかりませんが奥深い彫刻です。「眠猫」を見てそのまま奥社の参道へ。207段の石段を登るとそこにある奥社。徳川家康の墓所です。凛とした空気が流れています。奥社を下って東照宮の中心、本社へ。唐門は現在工事中です。拝殿、石の間、本殿で構成された本社内部。撮影禁止ですが、天井の竜や襖絵、彫刻など、とにかく素晴らしいです。説明もしてくれます。本社を出て、鳴龍が有名な本地堂へ。縦6m、横15mの天井に描かれた鳴龍。堂内は撮影禁止&録音も禁止です。お寺の方が説明のあと、拍子木を打つとその反響音、「キーン、キュルキュルキュルー」みたいに、天井の龍が鳴いているがごとく聞こえます。2238 2228 2230 22372233 2235  2236 2246

|

« 「日光東照宮 陽明門」(栃木県日光市) | トップページ | 「二荒山神社」(栃木県日光市) »

寺社」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日光東照宮 本社~奥社~本地堂」(栃木県日光市):

« 「日光東照宮 陽明門」(栃木県日光市) | トップページ | 「二荒山神社」(栃木県日光市) »