« 「浄智寺」(神奈川県鎌倉市) | トップページ | 「小町通り」(神奈川県鎌倉市) »

「鶴岡八幡宮と大イチョウ」(神奈川県鎌倉市)

北鎌倉から歩いて建長寺をスルーして、鎌倉の「鶴岡八幡宮」へ。以前も来たことがありましたが、今年3月10日にあの大イチョウが倒壊したということで、どうなっているのか来て見ることにしました。大イチョウは樹齢1000年余り、高さ30mほどあり、鎌倉幕府三代将軍・源実朝暗殺の際に、実朝の甥・公暁が大銀杏に身を隠していたと伝えられていたもの。前回来た時には、その立派な大イチョウを見ることができましたが、倒壊した幹がしっかりと残っていました。近くには”がんばれ大イチョウ”との寄せ書きもあり、幹からは新芽のようなものがたくさん芽吹いています。今日もこの大イチョウの前で、多くの人が記念撮影をしていました。4072 4070 40824075 4074 4080  4079 4083

|

« 「浄智寺」(神奈川県鎌倉市) | トップページ | 「小町通り」(神奈川県鎌倉市) »

寺社」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鶴岡八幡宮と大イチョウ」(神奈川県鎌倉市):

« 「浄智寺」(神奈川県鎌倉市) | トップページ | 「小町通り」(神奈川県鎌倉市) »