« 「堀口食堂」(新潟県糸魚川市) | トップページ | 「永平寺禅どうふの郷 幸家」 »

「大本山 永平寺」(福井県永平寺町)

福井県の曹洞宗大本山「永平寺」へ。今から760年ほど前、道元禅師によって開かれた座禅修業の道場です。今でも約200人の修行僧が日夜厳しい修行に励んでいます。今日も朝から多くの参拝客が訪れています。「永平寺」にはいくつもの建物(伽藍)がありますが、特に”七堂伽藍”と呼ばれる修行の場を参拝・見学します。傘松閣の見事な天井画を見学し、僧堂から長い階段を上がると承陽殿へ。ここは道元禅師の御真廟です。更に法堂、仏殿を見学。大庫院には、「永平寺」名物の大すりこぎがあります。杉木立に囲まれた静かで凛とした空気、荘厳な伽藍、修行僧、760年の歴史と伝統が脈打っています。4819 4817 4748 4815 4755 4766 4773 4778 4781 4792

47904814

|

« 「堀口食堂」(新潟県糸魚川市) | トップページ | 「永平寺禅どうふの郷 幸家」 »

寺社」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大本山 永平寺」(福井県永平寺町):

« 「堀口食堂」(新潟県糸魚川市) | トップページ | 「永平寺禅どうふの郷 幸家」 »