« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

「たかよし麺類食堂」(富山市)

富山市石倉町の「たかよし麺類食堂」へ。創業が昭和23年という老舗店。「麺類食堂」という店名とともに、店内は昭和レトロな雰囲気。扉を開けるとまさに”ALWAYS”の世界にタイムスリップしたかのようです。”麺類食堂”ですので、うどん、そばもありますが、今日は中華そばを注文。スープからはふわーっと薫る動物系がらの匂い。見事に透き通ったスープはアッサリの中にも旨みとコクを感じます。醤油と塩の中間のようなスープ。この味、この匂い、うーん、とっても懐かしいです。中細縮れ麺は昔ながらの麺の味。チャーシューもやや堅めで、まさに昭和の中華そばです。私のほかに客がいなかったせいか、ご主人はラーメン作りを終えると店内でテレビ鑑賞。このマイペース的な雰囲気が”ALWAYS”の世界です。価格もリーズナブル。何もかも昭和に戻ったかのような、そんな「たかよし麺類食堂」でした。6350 6351 6353

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「横濱家系ラーメン 元喜家 富山店」(富山市)

富山市四ツ葉町、横濱家系の味が楽しめる「元喜家」へ。らーめんとチャーシューめんがあり、今日はらーめんにクーポンで味玉をトッピング。L字型のカウンターのみの店内は家系独特の匂いが漂います。厨房は若い2人で切り盛り。らーめんは海苔、ホウレン草、油といい見た目はしっかり家系の顔。スープはかなり濃厚コッテリの豚骨醤油ですが、臭みはさほど気にならず、豚骨の旨みが凝縮しています。中太ストレート麺はとても滑らかでつるつる。コシもあって歯応え、喉越しとも抜群の旨い麺で、濃厚スープに負けません。チャーシューも美味しく、ホウレン草は彩りといいいいアクセントです。大き目の海苔が4枚も入っているのが嬉しいです。卓上の酢、にんにく、生姜、豆板醤を少しずつ投入。味の変化が数段階楽しめます。6347 6349 6348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺屋 つくし」(富山市)

富山市太郎丸の人気店「つくし」。久しぶりに「つくし」の醤油が食べたくなって訪問。店内はぼ満席で続々とお客さんが入ってきます。さっそく醤油ラーメンを注文。油の量を聞かれますが”普通”で。着丼と同時に炒め野菜の香ばしい香りが立ち上ります。スープの表面をラードが覆い、最後まで熱々。しっかりとした醤油ダレにラードが抜群の相性。香ばしさと相俟って食欲も倍増です。森住製麺の中太縮れ麺はコシがあって麺の味も楽しめるもちもち麺。スープがよく絡みつきます。肉の旨みたっぷりの肉厚チャーシューも旨いです。「つくし」は定番の味噌以外でも、塩といいこの醤油といい、どれを食べても本当に美味しいですね。接客も好印象。店を出るとき厨房のご主人も笑顔で挨拶していただきました。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らうめん侍の侍 @入善ラーメンまつり」(石川県金沢市)

入善ラーメンまつり、3杯目は金沢市内に3店舗展開する豚骨の人気店「侍の侍」へ。今日の提供ラーメンは、入善限定・甘えび香味らうめん。臭みも無く、まろやかな豚骨スープに香ばしい甘えびの香味が見事にマッチ。最後まで熱々のスープです。甘えびのふくよかな風味と香りに包まれた深みのある豚骨スープです。極細麺はつるつる。やや堅めの方が美味しくいただけそうです。チャーシューも柔らかくて絶妙の味付け。3杯目でしたが、するりと食べられます。丁寧な仕事をしているのがラーメンの味からも伺えます。いやー、美味しかったです。6340

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「小矢部ホワイトラーメン @入善ラーメンまつり」(富山県小矢部市)

入善ラーメンまつり、2杯目は小矢部市商工会青年部が提供する「小矢部ホワイトラーメン」。富山ブラック、入善ブラウンに続き、小矢部でもご当地ラーメンが頑張っています。その名もおやべホワイトラーメン。地元小矢部のメルヘンポークや味噌、野菜などの地元産の農産物にこだわり、試行錯誤を続けながらこのラーメンが出来上がったようです。サラリとした豚骨ベースのまろやかなスープ。色もまさに”ホワイト”です。豚骨スープですが生姜が効いていてとてもアッサリとしています。麺は平打ちの中太麺。滑らかでつるつる。喉越しもいいです。途中でトッピングの肉味噌を溶きながら食べると肉味噌豚骨スープに変化。いっぱいで2度美味しいスープです。この肉味噌がいい味付けです。メルヘンポークのチャーシューも旨いです。小矢部市商工会青年部の方々も、ラーメン作りに、接客にとても一生懸命でした。ホワイトラーメンが富山県を代表するご当地ラーメンになるよう、これからも応援します。6337 6338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金澤濃厚中華そば神仙×麺や神やぐら @入善ラーメンまつり」(石川県金沢市)

2月18日・19日に富山県入善町で行われた第12回入善ラーメンまつり。朝10時オープンから続々とラーメンファンが集結し、お昼時はかなりの混雑。人気ブースは長蛇の行列が出来ていました。さっそく1杯目は金沢の人気行列店「神仙」と「神やぐら」のコラボ。今回の提供ラーメンは入善スペシャルラーメン。二郎インスパイア系、ガッツリです。10時オープン前に並びましたが、それでも30分の待ち。ようやく手にしたラーメン、かなり重量感があります。提供時にニンニクはセルフで入れ放題。一味と胡椒もあります。濃厚な豚骨ベースにきっちりと効いた醤油味。旨いです。たっぷりのもやしの下の極太麺。歯を押し返すようなコシと歯応え。このゴシゴシ感。食べ応えあります。ニンニクと一味がとてもよく合います。ぶ厚くでかいチャーシューが2枚、というか2つの塊。この肉が柔らかくて肉の旨みが抜群です。こういったイベント系でこのボリュームは凄いです。いやー、1杯目からガッツリいきました。6339 6334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大喜 根塚店」(富山市)

富山市根塚町のチャーシューラーメン専門店「大喜 根塚店」へ。昼時、駐車場はいつも満車状態です。店内はかなりひろびろ、ゆったりとしています。メニューはチャーシューメンの小と大、そしてライスになります。今日は小をいただきます。お店に置いてあるしおりによると、こちらの店主は「西町大喜」の創業者から直接手ほどきを受け、長年の修行の後、暖簾分けをしてラーメン作り50年とのこと。現在の「西町大喜」とは関係がないとのことです。さて、チャーシューメン、スープは富山ブラックのように真っ黒な色ではなく、とても旨そうな色と香りです。よくかき混ぜてまずはスープを一口。塩気は強いですが、醤油ダレの旨みが抜群。黒胡椒やネギ、そしてチャーシューの肉の旨みが加わって、思わず旨い!と感じます。中太麺は歯応えがあって、スープと相性もよく、どんどんいけます。たっぷりのチャーシューはよく噛める肉。噛むほどに肉の旨みが伝わります。メンマはそれほどしょっぱくはありません。やっぱり根塚店のラーメンは旨い!です。昔ながらの富山の伝統を受け継ぐ名店の味、堪能しました。6330 6331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラーメンスクエア エアーストリーム」(富山市)

富山市堀川小泉町で味噌らーめんが人気の「エアーストリーム」へ。今日は味噌ではなく、期間限定のとまとらーめんにクーポンで味玉をトッピング。一日25食(昼10食・夜15食)限定です。今、巷でトマトにメタボ改善効果があるのでは?と話題になっていることもあり、こちらをいただくことにしました。スープはまさにトマト。どろりとして濃厚。塩味と辛味でかなりしっかりとした味です。トマトの酸味にこの塩味と辛味が相俟って、とても美味しいスープに仕上がっています。自家製の中太麺はコシがしっかりとして弾力のあるもちもち麺。トマトスープがよく絡んで旨いです。トッピングは鶏そぼろ、パプリカ、インゲン。彩がとても鮮やかですね。玉ネギも結構多め。味玉が半熟具合も丁度よく、かなりの美味しさです。メタボ改善効果を期待して、スープも完飲。ヘルシーでとても美味しかったです。6329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺・吉平」(富山市)

富山市悪王寺の「吉平」へ久しぶりの訪問。とてもオシャレな店内。今日は新作の醤油新味鰹らーめんを注文です。薬味に生姜とニンニクがありますが、両方お願いしました。別皿で出てきます。スープはほんのりと甘みのある醤油ベースに、鰹粉の風味と香りがとても豊かなもの。鰹オイルが加えられて油が結構多めなので、最後まで熱々でいただけるスープ。鰹みそが乗っていますので、徐々に混ぜながら食べるとこれがまた抜群の旨さです。中太ストレート麺はプリップリ。コシ、弾力も強く、もちもちでこれまた美味しい麺です。量も200gとボリュームも抜群。食べ応えあります。柔らかくて香ばしいチャーシューも肉の旨み、味付けとも抜群の逸品。やや甘みのあるメンマも旨いです。後半、生姜とニンニクを投入すると味が大きく変化。別物のようなスープになり、一杯で二度美味しくいただきました。接客も好印象。とても落ち着いた雰囲気で美味しくいただけます。6327 6328

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TORIPAITAN NOODLE DOG HOUSE」(富山市)

富山市高屋敷へ先日移転オープンした入善町の人気店「DOG HOUSE(ドッグハウス)」へ。入善町へは1度お邪魔しましたが、富山市へ移転後は初訪問。とても清潔感のある店内。メニューはラーメン(鶏白湯)とチャーシューメン、つけめんがありますが、今日はラーメン(鶏白湯)にクーポンで味玉トッピング。どろりとした粘度の高いスープ。ふわーっと立ち上る魚介系、節系の香り。一口飲むとふくよかな鶏の旨みと魚介系の風味が口の中一杯に広がります。とてもまろやかで芳醇な味わい。鶏と魚介系、ベジポタが見事にマッチした本当に美味しいスープです。太麺はとても滑らかでつるつる。コシもありもちもちの旨い麺です。チャーシューはとても柔らか。味玉も程よい味付けです。スープ、麺ともかなりの美味しさ。かなり満足の高い絶品ラーメンです。6325 6326

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南魚沼市雪まつり」(新潟県南魚沼市)

南魚沼市六日町で2月11日から12日に行われた「雪まつり」。戦国の武将・上杉景勝、智将・直江兼続を生んだ六日町。坂戸城があった坂戸山を望む清流魚野川の河川敷で行われました。11日の夜は凍える寒さでしたが雪も上がりました。各地区製作のほんやら洞(かまくら)の中でいただく地酒と地元料理は最高です。雪のカウンターでは、八海山や鶴齢、高千代など、地元蔵の名酒コーナーもいただけます。今年の雪のステージはお笑い。我が家やクールポコが出演し、笑いを誘っていました。クライマックスは、夜空にゆらゆらと光を放ちながら舞い上がる”幻想の雪ホタル”、そして冬の夜空を焦がす冬花火。今年は豪雪で雪下ろしや雪片付けが大変ですが、この日ばかりは冬の夜を楽しんでいました。6276 6272 6289 6292 6308 6312 6318 6320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「六気筒 龍馬軒」(新潟県上越市)

上越市南高田の「龍馬軒」へ。坦々麺が人気のこちら。以前から一度来てみたかったお店です。高田もかなりの積雪ですね。店内はカウンターとテーブル席が2つのこじんまりとしています。さっそく坦々麺を注文。厨房内にはイケメンさんが3人いました。さて坦々麺、着丼と同時にそのビジュアル、、色合い、盛り付けの美しさに驚きです。食べるのがもったいないくらいです。スープはまったりとしたかなり濃厚なもの。結構辛さも効いています。ゴマとラー油の風味がたまりません。酢でしょうか、酸味も感じ、とても奥が深いです。トッピングの挽肉も抜群の旨さ。スープに混ぜると絶妙です。中太麺はスープがまとわりついてきます。彩のよい青梗菜やカシューナッツは食感もよく、いいアクセントです。黒光りしている物体は四川唐辛子でしょうか?辛いのかどうかわからず、少しだけかじってみましたが、辛さはあまり感じませんでした。それにしてもこのゴマやラー油の風味といい、くせになる味。いやー旨かったです。最後の方で汗が噴出してきました。隣の人が食べていたマーボー麺がとても美味しそうでしたが、かなり辛そうで汗だくでした。6268 6269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つけめん えびすこ」(富山市)

富山市上袋の人気店「えびすこ」へ。オープン以来3回目の訪問です。店内はお客さんで賑わっています。今日は冬季限定の辛味噌つけめんを注文。大盛り無料ですが、普通盛で。辛さは1から3の3段階から選べますが、ちょっと弱気に一番辛くない1でお願いしました。いつもどおり、IHヒーターが準備され、つけダレが先の登場。ヒーターを強火にして煮立つまで待ちます。つけダレは見た目辛そうな色をしていますが、一口飲んでみるとさほどではない感じ。中にはもやし、コロチャーシュー、メンマ、コーンが入っています。濃厚な辛味噌ですが、魚介系もよく効いているようです。自家製の太麺はつるつるシコシコ。滑らかで喉越しも抜群。麺の香り、味も楽しめるとても美味しい麺です。IHヒーターのおかげで最後まで熱々でいただけるのが嬉しいですね。最初はそれほど辛さは感じなかったのですが、食べ進むにつれ、徐々に辛さが効いてきます。最後は結構汗だくでした。食べ終えて卓上にあるかつお出汁の割りスープを入れ、余韻に浸ります。身体もポカポカ、寒い冬にはもってこいの辛味噌つけめんでした。6261 6264 6267

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「らーめん 光」(富山県砺波市)

砺波市太郎丸の「光」へ。昨年12月オープンの新店。店内は清潔感あふれ、とても綺麗なお店です。。メニューは”コクの黒”のブラックらーめんと”香りの白”の塩らーめん。それぞれミニらーめんがあります。今日は”香りの白”塩らーめんを注文。着丼と同時に海老などの磯の香りがふわーっと立ち上ります。さすが”香りの白”。鶏がらベースに海老や昆布、イワシなどの魚介系がかなりよく効いています。アッサリまろやかな中にそれぞれの素材が凝縮して、旨みが口の中にダイレクトに伝わるとても美味しいスープです。最後の方では甘みも感じます。中細縮れ麺はもちもちでやさしいスープによく合います。有頭海老がまるごと一尾。プリプリで旨いですね。煮玉子は、基本半玉ですが、店主さんが「今日は足元が悪い中お越しいただいたので、半分サービスで入れました。」と、半玉2個になりました。店主の素晴らしい心遣いに感謝。煮玉子もメンマもとてもやさしい味付け。スープも当然飲み干しました。丁寧な仕事で出されるやさしい味わいの絶品らーめん。接客も好印象です。6258 6257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カレーショップ Jinjin」(富山県小矢部市)

月刊タウン情報とやま2月号の半額カレー企画。カレー好きにはたまらない企画ですが、その中から今日は小矢部市の「Jinjin」へ。店内はちょっとレトロな喫茶店の雰囲気。常連さんがコーヒーなどを飲みながら、コミック誌や雑誌を読んだり、マスターとお話したりと、ゆったりとくつろげそうないい雰囲気です。メニューを見るとカレーの種類がかなり豊富。肉類、魚類、その他に分類され、日本海キトキトカレーなど、独創的なカレーも。こちらで提供される半額カレーはふわふわ玉子のオムレツカレーです。カレーの上にケチャップで店名の”Jin2”の文字。そのオムレツがふわふわとろとろで旨いこと。程よい辛さと酸味のカレーと合わせて食べるととても美味しいです。基本の辛さは中辛とのこと。辛さも0.5辛からお好みにできます。ライスの量は普通で300g。メニューを見ると0gから1300gまで注文することが出来るようです。道路を挟んで走る北陸本線の電車を見ながら食べるカレーもいいものです。6252 6256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »