« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

「らぁめん 椿家 砺波店」(富山県砺波市)

砺波市の「椿家」へ。高岡市にもある「椿家」ですが、こちら砺波店です。雑誌を見て、こってりらぁめんを食べようと訪問しましたが、入口に、”砺波のつけめんはこれだ!”とキャッチコピー。つけ麺が新登場したらしいです。入店後メニューを見ると、椿家流肉盛りつけ麺を確認。さっそく注文。小ライスとお新香付きのセットもあります。つけダレは結構甘しょっぱく、濃い目のとん汁のようです。ばら肉と地元砺波の玉ネギもたっぷり。麺皿にあるネギも入れるとやっぱりとん汁みたいです。今まであまり無かったつけダレですね。中太麺は堅めでコシがありますが、つるつる感は無し。このつけダレに浸した肉と玉ネギは確かにご飯に合いそうです。ちょっとくせになりそうな、そんなつけ麺でした。7200 7199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「茶店 まつや @相倉合掌造り集落」(富山県南砺市)

相倉合掌造り集落内にある「まつや」で昼食です。お店は合掌造りの家屋。土産物店も併設しています。メニューを見て、”大人気”のまつやざる定食を注文。さすがに大型連休中、お店も繁盛しています。ざるそばに天ぷら、そして五箇山豆腐、おにぎり、そして煮物や漬物などなど、見る感じ結構豪勢な定食です。やや甘めで薄味なつゆでいただくそば。美味しいですね。天ぷらは山菜(こごみなど)と地元野菜など新鮮なもの。塩でいただいても旨いです。そして堅め五箇山豆腐は冷奴で。そしてこごみや青菜、煮物・・・、新鮮で素朴な田舎料理が嬉しいです。旬の五箇山を味わえる美味しい定食でした。7182 7181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世界遺産 相倉合掌造り集落 @五箇山」(富山県南砺市)

五箇山の「相倉合掌集落造り集落」。庄川沿いの菅沼、白川郷とともに世界遺産に登録されている集落です。「相倉集落」は庄川からは少し離れた高台にありますが、山あいに佇む合掌造り家屋は23棟。山々の新緑、そしてひらひらと舞う桜。田んぼの水に映る逆さ合掌。見るもの全てが古き良き日本の原風景です。厳しい冬を乗り越え、五箇山はいままさに春真っ盛りです。7161 7196 7168 7171 7173 7174 7192 7185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「五箇山和紙の里 @道の駅たいら」(富山県南砺市)

「道の駅たいら」内にある「五箇山和紙の里」。歴史と伝統のある五箇山和紙の紹介や、和紙製品を購入できる売店などの施設です。製造工程を見学することや、隣接した合掌造りの和紙体験館では、和紙すきも体験することが出来ます。素朴で美しい和紙、お土産も購入しました。7151 7157 7154 7153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新五箇山温泉 南砺市平ふれあい温泉センター ゆ~楽」(富山県南砺市)

南砺市平にある日帰り温泉「ゆ~楽」へ。大自然に抱かれたこの施設。雪深い五箇山はようやく桜も散り始めています。内湯は結構広々。小さいながらサウナも完備。そして何と言っても露天風呂からの眺めが最高です。眼下の庄川のエメラルドグリーン、残雪の山々と新緑、そして桜。素晴らしい大自然の中、絶景を眺めながら浸かる露天風呂はまさに”ゆ~楽”。のんびり、ゆったり、本当にリラックスできます。湯上りに飲んだ地元の”たいら牛乳”も旨かったです。紅葉の時期も素晴らしい景色が広がることでしょう。越中五箇山の絶景と温泉。満喫しました。7139_2 7148 7149 7150 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺王」(富山市)

富山市石金の家系人気店「麺王」へ。お店の前を通ったら、看板に”京風”と”つけ麺”の文字。メニューが増えたようなので、すかさず入店しました。どちらにしようか迷いましたが、今日は京風(煮干し)ラーメンを注文。油浮きも多く濃厚なスープですが、煮干しの風味が結構いい感じでスッキリ。旨みもあってとても美味しいスープです。中太麺はスープとの相性のいい麺。チャーシューは相変わらず柔らかくて旨いですね。隣の人のつけ麺の麺がとても美味しそうでした。早々に再訪してつけ麺を食したいです。7137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん ひでお屋 藤の木店」(富山市)

「ひでお屋」の藤の木店へ。今日は季節限定の旨辛麺を注文。いわゆる汁なし麺です。中太縮れ麺の上に肉味噌、豆苗、ザーサイ、ネギなど。肉味噌は”四川風”。ザーサイとネギも結構多めに入っています。下の方に少~し汁もあり、よくかき混ぜてからいただきます。やや濃い目ですが、辛さはさほど感じず。ザーサイのやや辛感と食感がいいですね。肉味噌もいい味です。彩のよい豆苗もアクセント。中太縮れ麺はコシがあって弾力、歯応え、食感抜群の旨い麺です。あまり辛さが無いので一気に食べ進みます。途中、山椒粉を振りかけて味に変化をもたせます。5月末までの限定です。7134 7136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「閑乗寺公園」(富山県南砺市)

南砺市井波から山を上がっていったところにある「閑乗寺公園」へ行ってみました。冬はスキー場になるようです。ここからは砺波平野が一望。散居村の様子も手に取るように見ることが出来ます。まさに絶景ポイントです。いろいろなオブジェもありました。7112 7114 7120 7122 7124 71297130 7132 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「井波別院 瑞泉寺」(富山県南砺市)

南砺市井波、八日町通りを散策し「瑞泉寺」へ。北陸随一の大伽藍と言われる「瑞泉寺」。まず大きく立派な山門を通り抜け、境内へ。本堂は修復中ですが、さすがに北陸随一。大きくて重厚な大伽藍です。本堂横の太子堂は井波彫刻が見所。「瑞泉寺」の歴史的建造物は、井波大工と彫刻師の匠の技を存分に堪能できます。7075 7078 70937085 7088    7091_2 7097_2 7089_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「木彫の街 井波 八日町通り」(富山県南砺市)

南砺市、”信仰と木彫りの里”井波へ。北陸随一の大伽藍と言われる「井波別院瑞泉寺」の門前町・八日町通りを散策しました。石畳の八日町通りは歴史と伝統を感じる町並み。木彫りの町らしく、通りのあちらこちらに井波彫刻が何気なく飾られており、通りそのものに作品が展示されているかのようで、散策しながら、井波彫刻に触れることができます。7110 7109 7063 7064 7062 7070 7074 7068 7069 7066 7104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん 真太」(富山県南砺市)

JR福野駅前にある人気店「真太」へ。今日はあっさり醤油らーめんを注文。肉ワンタン入りにしました。鶏ベースのあっさりとした醤油味のスープは、ほんのり甘みがあって旨みが抜群。アッサリですが、キレのあるスッキリとした醤油です。口の中いっぱいに旨みが広がります。自家製の細麺はスープの持ち上げもよく、麺の味を感じながら美味しくいただけます。炙りチャーシューは柔らかさ、味付けとも絶品。味玉もかなり旨いです。存在感のある肉ワンタンの味付けが絶妙。これは美味しいです。接客もよく、気持ちよく食べることが出来ました。7053 7052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「円城」(富山県南砺市)

南砺市の「円城」へ。駐車場がかなりビッグです。看板には”ホルモン焼”と”中華そば”。店内も飲み屋風で、ホルモン焼きやモツ煮、おでんなどでビールを一杯やるのが良さそうな雰囲気です。そんな誘惑を振り切って、今日は中華そば(並)を注文。500円とかなり良心的な価格です。スープは見た目濃そうですが、一口飲んでみると結構甘みがあります。甘しょっぱく和風な感じで、油も結構浮いていますが、すっきり・はっきりとした醤油味。自分的にかなり好きな味のスープです。麺は細い縮れ麺。スープがよく絡んで麺との相性のいい美味しい麺です。玉ネギのみじん切りが結構多く入って、これがまたいい食感と味、そしてアクセントです。チャーシューは昔ながらのやや堅め。シンプルですが、このラーメン旨いです。毎日でも食べられそうです。今日は暑かったので、モツ煮やホルモンでキューっとビールを飲みたかったなあ。7050 7049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「チューリップ四季彩館」(富山県砺波市)

「となみチューリップフェア」で賑わうチューリップ公園に隣接する「チューリップ四季彩館」。こちらでは一年中チューリップを観賞することができる施設です。館内では企画展や展示などが行われており、いろいろなチューリップを見ることが出来ます。また売店やカフェもあり、今日は暑かったこともあって、館内の「Cafeかくれ庵」で名物のチューリップソフトを購入。濃厚な北海道バニラソフトと爽やかなチューリップの合体。程よいミルク感と甘みです。6973 6976 6978 69796982 6983 6985 6991 6992 6997 6994  6986

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2012 となみチューリップフェア」(富山県砺波市)

今日から大型連休。富山県内のGWの名所といえば「となみチューリップフェア」ですね。初夏の陽気となった今日。砺波市のチューリップ公園には、朝早くから多くの観光客が訪れます。園内には500品種、100万本のチューリップが咲き競っています。赤やピンク、黄色、紫・・・、色とりどりのチューリップがまさに見頃を迎えています。とにかく可憐で綺麗なチューリップ。多くの人に是非訪れてほしいです。6901 6889 6914 6909 7034 7030 7027 6919 6921 7012 6940 7037 6944 6951 6967 6916

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「らーめん あさくら」(富山市)

富山市長江本町の「あさくら」へ。通りからは少し入りますが、大きな”らーめん”の看板と「あさくら」の”あ”が目立ちます。今日はワンタンメンを注文。動物系ガラベースの醤油味のスープは、色、味ともそれほど濃い目ではないですが、コクもあってしっかりと醤油を感じる味。後味もスッキリして安心感のある懐かしい味わいのスープです。中縮れ麺はもっちりとしてスープの絡みもよい美味しい麺です。肉厚のチャーシューはほくほくして味もよく、2枚も入ってお得感あります。ワンタンはとても滑らかでつるつる。インパクトはありませんが、子供から大人まで愛されるラーメンのように感じます。リーズナブルな価格設定も嬉しいですね。。美味しかったです。6882 6883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラーメンの翔龍」(富山県高岡市)

高岡市の「翔龍」へ。メニューは醤油、味噌、塩がありますが、今日はラーメン(醤油)を注文。お客さんが次々と訪れる繁盛店です。見た目真っ黒、ラードの膜がスープを覆っています。かなりしょっぱく見えますが、飲んでみると確かに濃い目の味ですが、以外にすっきりとした後味。旨みと甘みを感じるしっかりとした醤油味です。中細縮れ麺はもっちり感はありませんが、やや堅めで麺の味を感じながらいただけます。そして大ぶりで肉厚のチャーシューは、口の中でとろける柔らかさと味付けが抜群。この肉、かなり旨いです。チャーシューメンにすればよかったと後悔しました。6881 6880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高岡古城公園と桜」(富山県高岡市)

さくらの名所としても知られている「高岡古城公園」。加賀藩前田家二代の前田利長公が築いた高岡城跡。市民の憩いの場として、春夏秋冬、訪れる人々を和ませてくれる公園です。桜を愛でながら園内を散策。桜は満開を過ぎて散り始めていますが、ひらひらと舞う桜の花びらがとても綺麗です。歴史を感じる石垣。水濠の噴水と遊覧船。公園内には前田利長公の銅像。見所もいっぱいの「高岡古城公園」です。6879 6847 6869 6874 6852 6854 6856 6861 6862 6865 6876 6877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「誠や」(富山県高岡市)

高岡市の人気店「誠や」へ。入口の掲示板に”春季限定”のお知らせを発見。今日はこの”春季限定”豚キムつけ麺を注文。クーポンで煮玉子を追加です。つけダレは石焼つけ麺と同じようにグツグツ煮立って出てきます。最後まで熱々でいただけるのは嬉しいですね。魚介系がよく効いた濃厚な醤油味のつけダレ。そこに豚バラ肉とキムチの旨辛い味がドッキング。さすがにこれは旨い!です。極太縮れ麺は弾力、噛み応えとも十分。麺量も結構多く、かなり満足度高い美味しい麺です。つけダレの中にはキムチと豚バラ肉もたっぷり。かなり食べ応えある量でしたが、一気に完食できる美味しさ。煮玉子もいい味付けでした。6839_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「松川べりは桜が満開!」(富山市)

富山市の松川べり。桜が満開です!仕事を終え、松川べりや富山城を散策しました。今まさに桜が満開。松川に映る満開の桜、夕日に染まる富山城と桜、絵のような美しさです。今夜も多くの人々がお花見を楽しむことでしょう。今週一杯が見頃でしょうか。ほんと綺麗でした。6810 6815 6822 6825 6829 6831 6834 6838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富岩運河環水公園と桜」(富山市)

富山市の「富岩運河環水公園」は桜が満開です。今日は5月下旬のポカポカ陽気。芝生の広場では多くの家族連れやサラリーマンがお花見を楽しんでいます。水に親しめるこの公園。立山連峰も望め、とても心地よい場所です。桜を愛でながら、ゆったりのんびりと開放的な気分になります。ほんと気持ちいいですね。6780 6783  6802 6801 6806  6789 6807 6788

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺屋 伊吹」(岐阜県高山市)

高山市から富山へ帰る途中、国道41号沿いに見たことがないラーメン店を見つけ、吸い込まれるように訪問。店名は「伊吹」、人気店「宮川中華そば」と関係があるようです。店内はかなり広々しており、多くのお客さんで繁盛しています。メニューは醤油、塩、そして高山では珍しいつけめんもあります。今日は醤油らーめんを注文。鶏がらベースに魚介系。ふんわりと豊かな香りと風味。アッサリしていますが、素材の旨みがよく出たスープです。旨みがじんわりと口の中に広がります。とてもやさしくまろやかな美味しいスープです。麺は極細麺。50秒ほどで茹で上がります。するすると入ってくる麺です。トッピングの炙りチャーシューは香ばしさと肉の旨み抜群。穂先メンマはシャキシャキコリコリの食感が楽しめます。平打ち太麺のつけめんが美味しそうです。若い店主と店員さんのテキパキとした仕事ぶりと爽やかな接客も好印象。6777 6779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラーメン ひさご」(岐阜県高山市)

飛騨高山と言えばやっぱり高山ラーメン(中華そば)。数あるお店から今日は「ひさご」へ。住宅街にひっそりと佇むお店。カウンターと座敷席。夜はお酒が飲めるお店のようです。さっそく中華そばを注文。あっさりとした醤油味のスープ。それほど濃くはありませんが、しっかりとした醤油の味と旨みを感じます。しょっぱくはなく、やさしい旨みがあり、とにかく飲み干せる美味しさです。極細麺は数十秒で茹で上がり。スープをよく絡め、相性もいいです。そして大ぶりのチャーシュー2枚。このチャーシューが旨いんです。余分な味付けはなく、肉の旨みを存分に活かした味。柔らかくてトロトロ。ほんと美味しいチャーシューです。帰り際、飛騨独特の「ありがとう!」の言葉。温かいですね。6775 6776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「春の高山祭 からくり奉納」(岐阜県高山市)

「春の高山祭」の一番の見どころともいえるからくり奉納が、高山陣屋前で行われました。今日(15日)は10時と14時の2回。開始1時間前から多くの観光客が会場を埋め尽くします。春のからくり奉納は、三番叟、石橋台、龍神台の3つの屋台が行います。今年の三番叟のからくりは、92年ぶりに人形を新調したとのことです。からくりはそれぞれの屋台で人形も内容も違っており、1屋台10分程度の時間です。からくり人形は屋台の中にいる人(綱方)が1人で何本も綱を操り、人形を動かすための繊細な作業が求められることでしょう。今日のからくりは大成功。それぞれの人形は素晴らしい舞いや動きを魅せてくれました。これぞ飛騨の匠の技ですね。66806688 6721 6695 6702 6707 6711 6713 6718  6727 6768 6772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「春の高山祭 屋台曳き揃え」(岐阜県高山市)

4月14日、15日に行われた「春の高山祭」。日本三大美祭に数えられる「高山祭」は、春と秋の年2回行われ、春は日枝神社(山王様)の例祭のため山王祭とも言われています。昨日からの雨も上がり、今日はよく晴れてポカポカ陽気。朝9時には絢爛豪華な12台の屋台が3箇所に分かれて曳き揃えられました。それぞれの屋台には、飛騨の匠の技が光る彫刻や美しい刺繍幕、豪華な飾り金具など見どころが一杯です。1台1台じっくり見て回りますが、それぞれの屋台に特徴があり、見ていて飽きることがありません。本当に美しく素晴らしい屋台です。まさに飛騨高山の、日本の宝です。6650 6656 6662 6673 6674 6734 6736 6737 6743 6747 6764 6745

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宿儺かぼちゃの三ツ星プリン @宮川朝市」(岐阜県高山市)

「春の高山祭」見学のため、飛騨高山へ。まずは宮川沿いの朝市を散策しました。今朝も多くの観光客が朝市を訪れ、お店のおばちゃんとの会話を楽しみながら漬物などのみやげ物を購入しています。そんな中、以前テレビで紹介していた宿儺かぼちゃプリンを見つけ購入。数量限定です。宿儺かぼちゃは飛騨高山の丹生川町の特産品。糖度が高く、デザートに適しているそうで、かなり甘いため塩で味付けしているとのこと。この三ツ星プリンはテレビで紹介されてからかなり人気のようです。さっそくいただいてみると、甘すぎずまろやかで、かぼちゃの自然な素材そのものの甘みをよく感じます。コクのある濃厚な黒蜜と絶妙にマッチしています。これは確かに美味しいです。飛騨の新しい名産ですね。663366326638 6643   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「兼六園と桜」(石川県金沢市)

金沢城公園から兼六園へ。今日は無料開放されていることもあり、多くの観光客などで賑わっています。園内自体にはそれほど桜は多くありませんが、随所に咲き競う桜はほぼ満開で園内を流れる曲水や橋、池、緑とのコントラストが見事です。寒かったせいか、梅林ではまだ咲いている梅もありました。桜と梅を同時に楽しめます。兼六園、春夏秋冬いつ来ても美しくて多くの見所がある素晴らしい庭園です。6576 6573 6581 6583 6599 6610 6604 6578

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金沢城公園と桜」(石川県金沢市)

桜が見頃となっている金沢城公園と兼六園を散策。まずは金沢城公園へ。広々とした園内の芝生広場ではお花見をしている人も。桜は七分咲きくらいでしょうか。とても綺麗です。重要文化財の石川門や見事な石垣、復元された菱櫓や五十間長屋など、加賀百万石の歴史と美しい桜との競演。やっぱり桜はいいですね。今日も多くの観光客で賑わっていました。6629 6617 6618 6559 6571  6628 6562 6566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん 風花」(石川県金沢市)

金沢駅近くの「風花」へ。清潔感のある店内。ご夫婦と思われるお二人で切り盛りしていました。今日はらーめんにワンタンをトッピング。鶏がらベースのあっさりとしたスープは無化調とのこと。野菜や魚介系などの素材を存分に活かした感じで、とてもやさしくまろやか味わいで、安心して飲み干せるスープです。店主の丁寧な仕事がうかがえます。中細麺はあっさりスープに相性ぴったりの麺。喉越しがよくつるつるです。チャーシューは噛むほどに肉の旨みがしみわたる逸品。ワンタンも餡が抜群に美味しく、ひとつひとつがいい仕事をしているなって実感します。丁寧な仕事ぶりの店主と、やさしそうな奥様。とても居心地のよい空間でいただく味わい深きらーめんです。6553 6554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺や 福座」(石川県金沢市)

金沢市有松の「福座(ふくぞ)」へ。カウンターのみ10席ほどのこじんまりとした店内ですが、開店と同時に満席状態。次々とお客さんが訪れる繁盛店です。店主は以前、京都で人気のお店を営業していたとのこと。厨房で手際よく振舞う姿はさすがです。今日は福座ラーメンに煮玉子トッピング。スープは鶏がらベースに豚骨と8種類の野菜を煮込んだもの。一口飲んで「旨い!」と言わせる絶品スープです。とろみもあって濃厚、味も濃い目ですが、ほんのり甘みもあり、コク、旨みも抜群です。太麺はとても滑らか。つるつると舌触り、喉越しもよく、更にコシもあってもともちの美味しい麺です。この麺は美味しいですね。チャーシューも柔らかく、とろっとろの煮玉子と共にかなり旨いです。キャベツやネギなどの野菜も多め。いやー、このラーメン、ほんと 美味しいです。他のメニューで煮干し豚骨が美味しそうでした。65526551

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まるたかや 牛島本店」(富山市)

富山市の老舗ラーメン店「まるたかや」の牛島本店へ久しぶりの訪問。”らーめん王国”のノボリも。やや狭いカウンターには、お昼時サラリーマンで賑わっています。今日はラーメンをライスとセットで注文。きりっとした濃い目の醤油味。動物系ガラベースで旨みがあり、伝統ある味わいです。卓上の油かすを投入すると、コクと風味が増して一層美味しくなります。中縮れ麺は弾力もありもちもちとした美味しい麺。スープをよく絡めます。チャーシューはとても柔らか。メンマとともにライスのおかずによく合います。しょっぱ旨い「まるたかや」のラーメン。シンプルですが、また食べたくなる富山の老舗の味です。6548 6549

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラーメン 一心」(富山市)

富山駅近くの「一心」へ。今日は特濃極太ラーメンをランチメニューのBランチ(ラーメン+三色ミニ丼ランチ)で注文。豚骨魚介系のまったりとしたスープはまさに”特濃”そのもの。とろみのあるコッテリしたスープは動物系の旨み抜群で、魚介系・節系ともよく調和してかなり美味しいです。濃厚ですが飲み口がよく、完飲してしまいます。自家製の極太麺はまるでうどんのような滑らかさ。舌触り、歯応えとも十分でコシもしっかりと感じます。チャーシューは肉の旨みをよく活かした味付け。人気の煮玉子は半熟加減といい味付けといい申し分ない旨さです。セットのミニ丼も刻みチャーシューと玉子、ネギをよく混ぜて食べるとこれまた美味しいです。卓上の自家製キャベツキムチ(無料)もしっかりといただきました。満腹感と満足感あふれるランチでした。6545 6546 6547

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第58回全日本チンドンコンクール チンドン大パレード」(富山市)

富山に春の訪れを告げる恒例の「全日本チンドンコンクール」。昨年は東日本大震災の影響で中止になりましたが、今年は盛大に開催されました。そのフィナーレを飾る「チンドン大パレード」が、8日14時から平和通りから大手モールにかけて行われました。通りには多くの見物客が埋め尽くし、通りのど真ん中をカラフルな衣装をまとったチンドンマンたちが自由奔放で演技と演奏を繰り広げました。今年は”日本をパーッと明るく”のテーマのもと、30組のプロのチンドンマンと多くの素人チンドンマンが勢ぞろい。チンドンマンたちの熱い演技と演奏、独特の音色に酔いしれました。人々の心を一気に明るく楽しくしてくれるチンドン、素晴らしいイベントです。6461 6471 6470 6493 6508 6519 6522 6535

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「西町大喜 本店」(富山市)

富山市太田口通りの「西町大喜」へ。本店は久しぶりですが、何かたまに食べたくなります。日曜日のお昼時、大勢のお客さんで賑わっています。今日は中華そば小に生玉子。最近、スープのしょっぱさを少し緩和するため、こちらでは生玉子を注文しています。見た目真っ黒でこれぞブラックという印象。最初によ~くかき混ぜて、麺とチャーシュー、メンマをスープによく馴染ませます。相変わらずしょっぱいですが、最初に食べたときのように衝撃的なしょっぱさは感じられなくなりました。これも慣れなのでしょうか?それとも生玉子のおかげでしょうか?スープの半分くらいは飲むことも出来ました。太ストレート麺はやや堅めで歯応え、噛み応えのある力強い麺です。チャーシューもやや堅め。メンマはやっぱりしょっぱかった!大量のネギがしょっぱいスープによく合います。久しぶりの本店でしたが、さすがのしょっぱさ。でも、また日にちが経つと食べたくなるのでしょうね。6455 6453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「喫茶 チェリオ」(富山市)

富山市総曲輪のグランドプラザに面した老舗喫茶店「チェリオ」。店内は1階、2階ともテーブル席で、かなりの席数があります。広々として雰囲気もよく落ち着きます。店員さんの接客もとても丁寧。心地よい空間です。喫茶店ですが、食事メニューも充実。今日は名物の総曲輪焼きスパを注文。セットでサラダとコーヒーも付けました。これ、見た目は焼きそばですがスパゲティ。元々は焼肉スパゲティという名称だったようです。その名の通り、玉ネギやキャベツなどとともに焼肉のしっかりとした味付けがスパゲティに馴染んでとても美味しいです。麺もつるつるでややアルデンテ加減。歯応えもよく焼肉の味付けとよく合います。途中でレモンを搾ったり、粉チーズとタバスコを降りかけてみると、やっぱりスパゲティだなって感じますが、とにかく焼肉とスパゲティが見事に融合していますね。満足感に浸りながらコーヒーもいただきます。多くの人に愛される老舗「チェリオ」の焼きスパとコーヒー。旨かったです。6443 6446 6449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一平飯店」(富山市)

富山市千石町の「一平飯店」へ。昭和の雰囲気を残す昔ながらの中華料理店です。麺類、ご飯類、一品料理などメニューも豊富ですが、今日は人気のウマニソバを注文。動物系ベースの醤油スープに白菜、キャベツ、ニンジン、しいたけ、たけのこなどの野菜と豚肉がたっぷりと乗せられ、スープに野菜と肉の旨みもたっぷりと加わっています。とろみもあるこのスープ、旨みとコクが抜群でほんと美味しいです。中太麺はやや柔らかめに感じますが、もちもちしてかなりの麺量。ボリュームあります。地元に根付く老舗の味、しっかりと堪能しました。隣の人が食べていた天津飯がとても美味しそうでした。6441 6439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「九頭龍 上飯野店」(富山市)

富山市の「九頭龍」上飯野店へ。3月20日オープンです。カウンターの他、テーブル席や小上がりなど50席くらいはありそうです。今日はワンタンメンを注文。やや濃い目ですが、アッサリすっきりとした醤油味。一口飲んで安心感のある富山定番の味です。スープの旨みと醤油の豊かな風味、ご飯も欲しくなります。中太麺はもちもちしてスープの絡み、相性もよい麺です。ワンタンは5個くらい入っていて、つるんつるんでとても滑らか、餡もしっかりとした味付けです。チャーシューはかなり濃い目の味付け。柔らかくて食感もよく、とても旨い肉です。シンプルで懐かしいこの味、やっぱり美味しいですね。6438 6442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「じゃんとこい @北陸自動車道有磯海SA下り緯」(富山県魚津市)

北陸自動車道の有磯海SA下り線(新潟方面)の施設が3月にリニューアル。所用で新潟方面へ行くときに寄って見ました。リニューアルした施設には広々としたレストラン、フードコート、そして売店。とても清潔感があり、多くのドライバーや家族連れで賑わっています。フードコートには「越中亭」と「じゃんとこい」の看板があり、ラーメン類は「じゃんとこい」のようです。券売機で有磯ブラックラーメンを購入。食券を提示すると、ポケベル(古っ)のような機械を渡され、出来上がるとアラームがなってお知らせする仕組み。しばし待つとアラームが鳴り、取りに行きます。ラーメンは見た目ブラック。一口すすると、濃い目ながらそれほどしょっぱさは無く、甘みがあります。あまじょっぱいブラックスープでした。中細麺は結構もちもち。チャーシューは角煮を切ったようなもので、しっかりとした肉の旨みと、これも甘みがあってなかなか美味しいです。あとはメンマともやし、海苔のトッピング。量はやや少なめで850円はちょっと高いかな・・。その他フードコートでは、富山湾の宝石白えびをふんだんに使ったメニューが人気のようです。6429 6424 6425 6427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »