« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

「らーめん キラリ」(富山県射水市)

射水市坂東の「キラリ」へ。開店前に数人の待ち。開店後も次々とお客さんが訪れる人気店です。今日は濃厚魚介味噌つけ麺に煮玉子トッピングで注文。店主と若い店員さん二人で切り盛りし厨房内は大忙しですが、手際よい仕事ぶりと二人の連携で乗り切っています。つけダレはまったりとしてとろみがあり、かなり濃厚。人気の味噌に魚介系がよく効いています。魚粉も多く乗っかって、味噌と魚介系・節系が見事にマッチ。結構濃い目ですがほんと旨いです。極太縮れ麺はもっちもち。コシも強く弾力もあってかなり美味しい麺です。濃厚なつけダレには持って来いの麺です。つけダレの中にはもやしとニラ。チャーシューは柔らかくてとろとろ。煮玉子もいい味付けです。店員さんの接客も元気があって好印象。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん はみね」(富山市)

富山市下堀の「はみね」へ。オープン時以来2回目の訪問です。メニューはラーメンとチャーシューメンのみ。店主のこだわりを感じます。今日はチャーシューメンを注文。スープは鶏がらベースに白醤油で見た目はアッサリ系。一口飲んでみると、塩気もやや強めでしっかりとした味です。どこか懐かしく、そして奥深い味わいのスープです。中細麺はこれと言って特徴は無いものの、スープがよく絡みます。麺量はやや少なめ。そして大ぶりで肉厚のチャーシューが3枚。このチャーシューが柔らかくてとろとろ。味付けもよく、抜群に美味しいですね。シンプルながら店主の技とこだわりを感じる一杯でした。6544 6543

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「饂飩人」(富山市)

富山市山室のうどん店、その名も「饂飩人」。外観は目立たず隠れ家的な雰囲気。店内はカウンター、テーブル席、座敷席があり、清潔感があります。厨房では若いイケメン店主。厨房内でうどん打ちや切り、茹で上げ、天ぷらを揚げたりと大忙しです。メニューを見ると、基本は、素・釜揚げ・ぶっかけ・ざるから饂飩を選び、次に麺の量(普通盛り、中盛り、大盛り)と固さ(やわらかめ、普通、かため)を選びます。麺量は中盛りまで同料金です。最後にトッピング(天ぷらやわかめなど)を選びます。今日はざる饂飩の普通盛り、固さは普通で天ぷらの野菜セットを注文。厨房内を見ながら待ちます。うどんは極太。つやつやで光ってとても美しく、いかにも美味しそうです。強いコシと弾力、噛み応え、力強さ、これはほんと旨いうどんです。やや長めに切ってあるので、少し食べづらい感がありますが、それにしても強烈なコシ。本場・讃岐のうどんのようです。つゆは濃い目でやや甘め。薬味のネギと生姜を入れると丁度良い按配です。そしてまさに揚げたての天ぷらが絶品。いも、かぼちゃ、なす、ししとう、まいたけなど。さっくさくで本当に美味しいです。このうどんと天ぷら、大満足です。旨かったあ!若き店主のさわやかな笑顔と接客に好感。また来たくなる、食べたくなる、そんな「饂飩人」でした。6529 6531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中華そば 響」(石川県野々市市)

野々市市の「響」へ。こじんまりとした店内は清潔感があって綺麗です。こちらは煮干しがメインのお店。メニューは濃厚とあっさりの煮干しそばと味噌仕立て中華そばがありますが、今日は濃厚煮干しそばを注文。スープは豚骨や鶏がらベースに煮干しがガッツリ効いたもの。とろみがあって結構コッテリ感があります。煮干しの風味、香りがかなり強く、煮干好きにはたまらないスープですね。平打ちの太麺はコシが強く、つるつるで喉越しのよい美味しい麺。チャーシューは柔らかでスモークしたような独特の味。これは美味しいですね。極太メンマもシャキシャキです。一つ一つ丁寧な仕事ぶりが伺える一杯。店主のこだわりを感じます。接客も好印象で応援したくなるお店です。6528 6527

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん専門店 真打」(石川県金沢市)

金沢市大額にある人気店「真打」へ。こちらは家系と言われるコッテリ豚骨醤油が人気です。メニュー表はかなり細分化されており、ラーメン、焦がし醤油、塩とんこつ、辛いラーメン、石焼つけめんがあり、それぞれ麺も異なっています。今日は基本のラーメン小(1玉)を注文。麺の堅さ、味の濃さ、油の量が好みで選べますが、全部普通で。ラーメンの麺は基本太麺ですが、極細麺、細麺、平打麺にも変えられます。スープは濃厚でコッテリした豚骨醤油味。味も結構濃い目ですが、くどさや臭みなどはなく、コクがあってマイルドな後味。とても美味しいスープです。太麺はやや堅めの食感。歯応えのある旨い麺です。トッピングは大きい海苔が4枚、緑がアクセントのホウレン草。そしてチャーシューも柔らかくていい味付けです。接客もよく、気持ちよく食べることが出来ました。6525 6523 6524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「じもの亭 @近江町市場」(石川県金沢市)

金沢市民の台所、今日も多くの市民や観光客が訪れている近江町市場です。その中でも、地元産にこだわる海鮮丼などが人気の「じもの亭」へ。最初から決めていましたが、一応メニューを確認し、一番人気の海鮮丼(華)を注文。味噌汁と杏仁豆腐付きです。さすが人気の海鮮丼。丼からネタがはみ出し、まさに”華”のようです。ネタは、まぐろ、ぶり、うに、イクラ、あなご、サーモン、甘えび、かに・・などなど、10種類以上の新鮮なネタの華が咲いています。イクラは金沢らしく金箔で彩られ豪華絢爛。どのネタも大ぶりでとにかく新鮮。食感からも鮮度がわかります。まぐろ、うになどはとろける旨さ。他のネタもぷりっぷりです。これは美味しいですね。大満足です。最後に杏仁豆腐も美味しくいただきました。6522 6521 6519

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「氷見ラーメン 本店」(富山県氷見市)

「氷見ラーメン」の氷見本店へ。宇奈月グランドホテル内に宇奈月店もオープンしています。氷見の本店へは2回目の訪問。今日は氷見牛カレーラーメンを注文。着丼と同時にカレーのいい香りが食欲をそそります。濃厚なカレースープ。とろんとしていますが、カレーの旨みと結構な辛さで食欲倍増です。中太麺はコシが強く、カレースープがよく絡んで最後まで美味しくいただけます。肉は細かく刻まれているものやミンチのようなもの。スープにご飯を入れて食べても旨そうですが、最後まで飲み干してしまいました。お店を出ると、丁度カラクリ時計の時間。観光客や子供たちも集まって楽しそうに見学していました。6516 6514 6515

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「九殿浜温泉 ひみのはな」(富山県氷見市)

氷見市姿、富山湾を望む高台にある温泉「ひみのはな」へ。宿泊施設ですが、10時から立ち寄り湯としても利用することが出来ます。立ち寄り湯は90分で500円と良心的。とても大きな施設の中に入ると、ロビーからは眼下の富山湾と富山湾に浮かぶ虻ヶ島。そして彼方には残雪の立山連峰を望む素晴らしい眺望が魅力です。海に浮かぶように3,000m級の山々を望むこの眺望は、世界的にもあまり見ることが出来ない光景です。温泉は内湯と露天風呂、そして壷湯やサウナもあるなど施設は充実。お湯は肌がしっとりすべすべになる美肌の湯です。特に露天風呂はやや浅めでお湯の温度も丁度良い按配。ゆったりとリラックスできます。今日はいい天気で、温泉と素晴らしい眺望でリフレッシュできました。6501 6494 6499 6497

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺屋 大河」(石川県金沢市)

金沢駅近くにある「大河」。こちらは味噌専門のラーメン店です。11:30開店前から数人の待ちの列。開店後は次々とお客さんが訪れます。カウンターのみで奥に厨房。若い店主さんが腕を振るっています。味噌を炒めた香ばしい匂いが店内に充満し、食欲をそそります。メニューは基本の味噌ラーメンに黒味噌と赤味噌ラーメンがありますが、今日は黒味噌ラーメンを注文。ラーメン着丼前に一口サイズのグラスに入った特製野菜ジュースが出てきます。食前に飲むとよいということが席に掲示されています。”特製”ということで市販されているような甘いジュースではなく、身体に良さそうな味でした。黒味噌ラーメンは見た目かなりインパクト。富山ブラックのように真っ黒なスープです。この黒さはイカ墨のようですが、生臭さなどは全くありません。見た目ほどのパンチやコッテリ感はなく、コクと旨みがあって香ばしく芳醇な味噌の味わいに、思わず「旨い!」と唸ります。太麺はもちもち。弾力、コシも申し分なく、この麺、かなり旨いです。スープとよく合っています。大ぶりのチャーシューはやや薄目の味付け。極太メンマがコリコリシャキシャキです。途中で大河自家製の”十味”を振り掛けます。胡椒などの風味がしますね。スープは最後まで熱々でいただけます。この味噌ラーメン、ほんと旨いです。店主と店員さんの接客も好印象でした。6482_2 6487 6488 6486

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「塩逸品 五代目 けいすけ」(石川県金沢市)

金沢駅前のフォーラス6F、先月オープンした「五代目けいすけ」へ。今やラーメン界の革命児と言われる竹田敬介氏が手がけるお店。東京都内を中心に「初代」から10数店舗構える「けいすけ」ですが、「塩逸品五代目」は新宿ルミネに次ぐ2号店です。オシャレなフォーラスの6階。店内も綺麗でオシャレな雰囲気です。メニューは塩らーめん琥珀と白湯、塩つけ麺、ご飯類もありますが、今日は塩らーめん琥珀大人の燻製味玉入りを注文。出てきた丼には蓋。蓋を開けるとスモークが立ち上る演出です。そのスモークも日替りで、土曜日は”エルプドプロバンス”とのこと。一瞬のことでしたので、香りはよくわかりませんでした・・・。さて、スープはその名の通り琥珀色に輝いています。鶏ベースに昆布、そして鰹節がよく効いて、アッサリとした中にも旨み抜群。とてもふくよかで上品な味わいです。平打ちの麺はつるつるで喉越しもよく、全粒粉入りとのことで風味がよい美味しい麺です。チャーシューは薄目の味付け。穂先メンマはシャキシャキです。燻製味玉はウィスキーオークで燻製したもの。ほのかなウィスキーの風味と程よい燻製具合がいいですね。都会的センスの光る逸品。とても美味しくいただきました。ハーフ飯(天津飯など)とのセットも人気のようです。6477 6479 6480 6481

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「麺屋 つくし」(富山市)

富山市の人気店「つくし」へ。今日は「つくし」では未食の中華そばを注文。見た目もアッサリ系中華そばの顔をしています。スープを一口。鶏がらベースでしょうか、やさしくてとても懐かしい味わいです。アッサリの中に旨みとコクもあり、何よりスープに「つくし」の味も感じます。いやー美味しいです。ラードに覆われた味噌や醤油も絶品ですが、このサッパリとした中華そばも抜群の旨さです。中太麺もコシがあってもちもち。麺の味もしっかり感じます。チャーシューは柔らかくて程よい味付け。シンプルで昔懐かしいこの中華そば。ほんと旨かった!です。「つくし」は何をいただいてもはずれ無しですね。6467

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「海鮮どーん」(富山市)

富山ICから大沢野方面へ少し行った41号線沿いにある「海鮮どーん」。その名の通り、海鮮丼メインのお店です。メニューを見てビックリ。30種類ほどの海鮮丼メニューが並びます。その他に創作丼や日替りなどのメニューもあります。数ある丼の中から、今日はばくだん丼を注文。納豆かめかぶを選択できますが、めかぶを選びました。卓上には4種類の醤油。これもこだわりでしょうか。丼を持ってきた店員さんが「来店は初めてですか?」というようなことを聞いてきたので、「はい」と言うと、卓上の4種類の醤油の説明をしてくれます。まずは丼にかけるタレ作り。タレを入れる皿にはあらかじめごま油が入っています。甘口醤油がおススメとのことでしたので、甘口醤油メインに特製づけ醤油とわさびをブレンド。ごま油と醤油の珍しい合わせ技です。丼には小皿(竹の子)、おしんこ、味噌汁付き。海鮮丼はづけまぐろ、いか、いくら、うに、とびっこ、そして山芋とめかぶ。その上に卵黄が乗っかります。山芋とめかぶのネバネバと卵黄のまろやかさ、そしてうになどの磯の香りと風味が一体となってとても美味しくなります。魚はすべて氷見や富山産とのこと。ご飯や味噌、お茶も地元産にこだわっているようです。大勢で行って、いろいろな丼を楽しむのもよさそうですね。6459 6466 6463

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「五衛門」(富山市)

富山市安養寺の「五衛門」へ。お昼時、相変わらず繁盛しています。今日は未食の豚トロらーめんを注文。クーポンで煮玉子をトッピングです。濃い目でしっかりと醤油を感じるスープは、すっきりした後味。やっぱり旨いです。結構しょっぱいですが、富山ブラックとは違いますね。中太麺はやや堅め。スープとは相性いいです。豚トロはぷるんぷるん。柔らかくてとろとろの食感が楽しめます。煮玉子もいい味付けです。たっぷりのネギは麺やスープと一緒に美味しくいただけます。しょっぱ旨いスープ、チャーシュー、ネギ・・、しばらく食べないでいると無性に食べたくなる味です。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「残雪と棚田の風景」(新潟県十日町市)

新潟県上越市から南魚沼市に至る国道253号線。日本一の豪雪地帯、この山あいを走る国道は、日本の原風景とも言える美しい棚田が広がる風景を楽しみながらドライブできます。十日町市松代付近、儀明の棚田。棚田の残雪と桜、そして山々、新緑。田んぼの水が鏡のように光ります。懐かしい田舎の風景。まだ小さかった時、夕暮れまで野山を駆け回ったあの頃。家に帰ると温かいご飯と山菜が並ぶ食卓。ふるさとの懐かしい日々が蘇ります。7209 7219 7217 7218 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宝来軒 本店」(新潟県上越市)

上越市、かなり久しぶりに「宝来軒」の本店へ。以前はとくつけをいただきましたが、今日はとくつけRock!!を注文。小ライス付きで、〆につけダレに入れて食べるのがおススメとのこと。濃厚な豚骨ベースに魚介系がかなり効いた、パンチのあるつけダレ。豚骨と魚介・節系が絶妙でかなり旨いです。太麺は強いコシと噛み応え、相変わらず抜群に美味しい麺。力強い太麺と濃厚なつけダレ、これはたまりません。つけダレの中のゴロチャーシューが味付け、柔らかさとも絶品です。別皿で出てきた玉ネギのみじん切りと柚子皮は途中で投入すると、濃厚なつけダレに爽やかな味変が楽しめます。麺を食べ終わり、小ライスをつけダレに入れて食べます。これがまた最高に旨い!濃厚つけダレとチャーシュー、ライスが一体となった旨さ。どんどん進みます。新潟県内トップクラスのつけめん、これは満足度かなり高いです。7208 7206 7207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コーヒー&レストラン 小馬」(富山市)

富山駅近くの「小馬」へ。朝8時から夜遅くまで営業しているようです。ビルの2階へ上がると、そこは昔ながらの良き喫茶店の雰囲気。通りを眺めることが出来る席に着きます。とても落ち着く空間です。看板に”おなじみ老舗の味 名物オムライス”とあるように、オムライスが美味しいことで評判です。さっそくメニューを見ると、”新メニュー”の文字が。さっそく”新メニュー”のマヨ・ケチャ・オムライスを注文。サイズはS、M、Lがありますが、Mサイズに。サラダ付きです。見た目からふわとろ感がよくわかりますね。スプーンで卵をすくっていただく。とろっとろの卵にケチャップとマヨネーズがよく合います。ケチャップライスはハムと玉ねぎといったシンプルなもの。程よい柔らかさと味付けがふわとろ卵が絶妙です。Mサイズは結構なボリューム。老舗の名物オムライス、堪能しました。他に日替りランチやドリアなどメニューもいろいろです。7203 7202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »