« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

「中華そば 神楽」(石川県金沢市)

金沢市寺町にある「神楽」へ久々に訪問。開店前でしたが、入口には10人ほどの待ち客。相変わらずの人気です。中に入り、ボードに書いてある”夏限定メニュー”の冷やし坦々を注文。冷やしラーメン(「冷やし中華ではありません」との注意書き)もありました。見るからに美味しそうな冷やし坦々。ごまダレの風味と香り、クリーミーな味わいがたまりません。魚介系ベースでしょうか、スープとごまダレ、そして自家製ラー油とが絶妙のバランス。ラー油の程よいピリ辛感で食欲も倍増です。自家製太麺はコシ、弾力、もちもち感のどれをとっても最高レベル。ごまダレがよく絡んでほんと旨いです。炭火焼チャーシューはもちもちの食感といい、味といい、これまた絶品です。ラー油が効いていますが、辛いのも忘れてスープを飲み干しました。いやー旨かったです。暑い夏には最高の冷やし坦々でした。6897 6896

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺家 なると」(富山県黒部市)

黒部市の「なると」。久しぶりの訪問です。今日の県内も35度を超える猛暑日。暑い中、らーめんもいいですが、今日は新作のつけ麺を注文。大盛り(1.5玉)、特盛り(2玉)も同料金で、券売機に下に札が置いてあります。今日は大盛にしました。店員さんに券を渡すと、「つけ麺は10分かかります。」と丁寧な説明。待つこと10分。つけだれは濃厚豚骨ベースに野菜などを煮込んだとろみのあるもの。脂も浮いて結構コッテリですが、魚介系もしっかり効いて旨みのある美味しいつけだれです。自家製太麺はやや黒っぽくて粒々があり、麺の味、小麦の味がしっかりと感じられます。弾力とコシが抜群で、もっちもちの旨い麺です。つけだれの中にはとろとろのチャーシューとメンマ。大盛りでしたが、麺が美味しいからでしょうか、それほど多く感じられませんでした。特盛りでも十分いけそうです。6894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「喜多山」(富山県舟橋村)

舟橋村の「喜多山」へ久しぶりの訪問。店内は結構広々していて、座敷席でゆったり出来ます。八尾そばをはじめ、うどん、丼物、ランチセットなどメニューも豊富ですが、ラーメンが美味しいお店です。そんな中から今日は和風梅塩ラーメンを注文。見た目もかなりアッサリ系。わさびも別皿で付いてきます。アッサリとした中にも、じんわりと旨みが広がる塩味のスープ。細麺はアッサリとしたこの塩味にぴったりの麺です。大きな梅を崩してスープに混ぜるととても爽やかな梅の風味が口に中に広がります。更ににわさびを混ぜるとツーンとしたわさびの風味と香りが相俟って、サッパリ感とともに一層食欲をそそります。炙られたチャーシューは香ばしく旨み抜群。山菜も塩ラーメンにはよく合います。ちょっと夏バテした時には持って来いのラーメンですね。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三華」(富山市)

富山市新金代、静かな住宅地の中にある「三華」へ。こちらは背脂そばが看板メニューですが、今日はつけそばとぎょうざを注文。熱々のつけだれは濃い目の醤油。酸味が程よく効いて結構ピリ辛感があります。油も多めですが、ネギ、酸味、そして辛味でとても夏らしい味わいです。中細縮れ麺はつけだれがよく絡むもちもち麺。トッピングは肉厚のチャーシュー、メンマ、海苔。チャーシューは柔らかく旨みたっぷりの肉です。ポット入りの割りスープがつけそばと一緒に出てきます。最後につけだれに割りスープを入れると、生姜でしょうか、とても爽やかな後味で余韻に浸ることができます。手作りのぎょうざは5個入り。やや大きめで、皮は香ばしく、餡はとってもジューシー。辛子をつけていただくと、一層美味しくて、ビールが欲しくなる逸品です。6891 6892 6893

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん 誠や」(富山県高岡市)

高岡市の人気店「誠や」へ。入口の掲示板に2種類の”夏期限定”を発見し、その中から今日は冷し坦々麺を注文。今日の富山県内、高岡市も35度を超える猛暑日となり、やっぱり冷たい系が食べたくなります。大き目の皿に盛られて出たきた冷し坦々麺。麺は特注の”ビロビロ麺”。この平たい太麺はコシがかなり強く、噛み応え十分。つるつるで滑らかさもあり、とても美味しい麺です。タレは結構スパイシー。山椒でしょうか、痺れる辛味で、冷たい麺ですが口の中はかなりホットです。茹で鶏がとても柔らか。白髪ネギが麺と絡めて食べるといい感じです。辛味もありますが、旨みも抜群で一気に食べられます。冷し系らーめんで暑い夏を乗り切りましょう。6890

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラーメンスクエア エアーストリーム」(富山市)

富山市堀川小泉町の「エアーストリーム」へ。こちらは味噌ラーメン専門店ですが、今日の富山はかなり暑かったので、夏の期間限定・冷やし醤油ラーメンを注文。おススメのニラスパイシーをトッピングしました。これは冷やし中華ではなく、スープが冷たい冷やしラーメンです。真っ黒なスープは魚介系がよく効いた濃い目で和風な感じの醤油味。油も浮いていますが、夏らしく冷たくてさっぱり感のあるスープ。魚介系の旨みが抜群で冷たいせいもあり、ごくごくと飲むことができる旨いスープです。麺は堅めの中太麺。コシがありつるつるもちもちの美味しい麺です。トッピングのはもやしとホウレン草、とろとろのチャーシュー、半煮玉子。ホウレン草の食感と味がいい具合です。スープをデフォでいただいた後、途中からニラスパイシーを投入。程よいスパイシー、ピリ辛感とニラの食感が加わり、食欲が更に増してどんどん進みます。冷やし醤油ラーメンにニラスパイシーのマッチング、かなり美味しいですね。暑い夏には最高です。6887 6888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺専門店 アラキ」(富山市)

富山市住友町にある繁盛店「アラキ」へ。11時頃到着も、広々とした店内はほぼ満席。次々と駐車場も埋まり、入口には行列もできました。冷し中華にしようかと思いましたが、POPを見て”期間限定”のごまだれつけ麺を注文。混んでいましたが時間がかからず出てきました。このつけ麺、お湯に浸かった温かい麺に冷たいごまだれで食べるという、一般的なつけ麺とは逆。麺の上にはたっぷりのもやしときゃべつの温野菜。そして「アラキ」独特のホルモンやちょこんとトマトも乗っかっています。麺は細麺ですが、もちもちとした麺。温かいお湯に浸かっていた麺と野菜を冷たいごまだれにくぐらせていただきます。温かい麺と冷たいごまだれは意外?にも美味しくいただけます。途中から自家製ラー油をごまだれに投入。ラー油は程よい辛さで、全部入れても丁度良い辛さ。ごまだれとラー油の相性はよく、とても美味しくなります。「アラキ」だけに結構ボリュームがありました。6886

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺屋 つくし」(富山市)

富山市太郎丸の人気店「つくし」へ。先月の訪問時、夜限定の塩つけ麺が気になったので、今日は夜営業に訪問です。さっそく塩つけ麺を注文。夜もお客さんが次々と訪れます。店員さんに油の量を聞かれますので「普通で」。つけだれは油浮きはあるものの、鶏がらベースのあっさりとした塩味のスープ。旨みが凝縮して、とてもふくよかで美味しいつけだれです。そのまま飲んでもいけますね。麺は細麺で、結構堅めの茹で具合。コシもあって美味しいのですが、つけだれがあまり絡んでこない感じもしました。チャーシューは柔らかくてしっかりと肉の味を味わえる逸品。あと、つけだれの中には玉ネギとメンマ、なるとが入っています。途中、麺にすだち?をかけて食べると、柑橘系の爽やかさも味わえます。最後に割りスープもいただき、塩スープの旨みを感じつつ余韻に浸ります。6884 6885

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん 岩本屋 富山二口店」(富山市)

福井市に本店がある「岩本屋」。富山二口店へは二度目の訪問です。今日は期間限定のまぜそばを注文。麺の上にはたっぷりのもやし、温泉玉子、チャーシュー、鰹節、粉チーズなどなど。太麺とトッピング類、そして丼の底のタレをよ~くかき混ぜてからいただきます。豚骨ベースでしょうか、濃い目の醤油味のタレと鰹節の旨み、温泉玉子のまろやかさ、粉チーズのコク、さらにニンニクが絡み合い、結構コッテリ感も味わえます。タレやトッピング類とよく絡む太麺はコシもあり、噛み応えのある麺です。チャーシューは柔らかく肉の旨みたっぷり。なかなかボリュームあってガッツリいけます。今月中旬に新庄店がオープンするようです。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「拉麺 熱」(富山県魚津市)

魚津市上村木の「熱(ホット)」へ。サンプラザ近く、先月オープンした新店です。外観は目立ちませんが、店内はオシャレでスタイリッシュな空間。厨房内には店主さんはじめ若い方々が3人です。今日はあごとん醤油ラーメンに煮玉子を注文。スープは油が結構多めです。一口すすると「これは旨い!」と思わず感じるスープ。まったりとした豚骨ベースにアゴ出汁や節系がうまくマッチした絶妙の味わい。油が多めなのでコッテリ感もありますが、旨みが抜群です。麺は中細で喉越しの良いつるつ麺。チャーシューがしっとりとして弾力のある食感の肉。ジューシーで肉の旨みを感じます。メンマもシャキシャキ、味玉もかなりの美味しさ。トッピング類はどれも充実しています。これは本当美味しいラーメン、センスを感じると共にとても洗練された味です。再訪確実ですね。帰り際、若い3人の笑顔での挨拶にも好印象。6883 6882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つけめん えびすこ」(富山市)

富山市上袋の人気店「えびすこ」へ。券売機を見るとメニュー構成がだいぶ変わっていました。そんな中から今日は特製カレーつけ麺を注文。大盛、特盛も同料金ですが、並盛にしました。いつも通りIHヒーターが登場。そしてつけダレを乗せて沸騰するまで強火で待ちます。沸騰する頃、麺も来ました。カレーつけ麺ということだったので、つけダレそのものがカレー味になっているのかと思いきや、つけダレはつけ麺と同じもの。別皿でカレー玉がついてくるといったものでした。まずはカレー玉を入れる前に基本のつけダレを楽しみます。どろりとした豚骨魚介系。かなり魚介出汁が効いて、節系の旨み抜群です。そしてカレー玉も投入しよく混ぜます。濃厚豚骨魚介の旨みにカレーのスパイシーさが加わり、食欲も増す美味しさ。コシがあってつるりとした喉越しの良い太麺がどんどん入ります。つけダレの中にはとろとろに柔らかい角煮、チャーシュー、そして食感のいいメンマ。とろりとした味玉も旨いです。接客は相変わらず丁寧です。帰り際、小路さんが笑顔で送ってくれました。6879 6881 6880

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「煮干専門 勝屋」(富山市)

富山市新庄北町の「勝屋」へ久しぶりの訪問です。”煮干し命”のこちら。新メニューが出ていました。その名も煮干し馬鹿中華そば、”馬鹿”の程度が選べます。一馬鹿(ノーマル馬鹿)、二馬鹿(馬鹿まったり)、三馬鹿(大馬鹿野郎)まであります。煮干好きの自分にとって、ここはやっぱり三馬鹿で注文。店主からは「保証しませんよ。」と言われましたが・・・。着丼と同時にふわーっと立つ煮干の香り。一口飲んでみると確か煮干の風味が強く迫ってきますが、店主が言われるほど強烈ではありませんよ。煮干のえぐみや苦味などは感じず、まろやかな旨さの中に煮干そのものをダイレクトに感じます。煮干好きにはたまらない美味しさです。麺は細麺です。チャーシューはとても柔らかくてとろとろ。海苔がスープや麺とよく合って、旨さを活かすいい脇役です。丼の底に魚粉や煮干粉が残りますが、スープも完飲。「三馬鹿、旨かったです。まだまだ五馬鹿くらいはいけそうですよ。」と店主に言ってみると、「また挑戦してください。」とのこと。三馬鹿以上も作ってくれそうです。6877 6878

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「麺家 一鶴」(富山市)

富山市中島の人気店「一鶴」へ。夜営業は初訪問です。夕方6時30分過ぎですが次々とお客さんが訪れ、店主一人で切り盛りしています。今夜は夜限定特製まぜそばを注文。店主さん、相変わらず丁寧ならーめんづくりですね。さすがです。さて特製まぜそば、トッピング類が多く、丼から麺が見えないほどです。醤油ダレと丼の底に隠れるチーズ、そして卵黄と魚粉、玉ネギなどと一緒に麺をよ~くまぜます。濃い目の醤油ダレにチーズと卵黄のマイルドな味。更に魚粉の旨みが加わり、抜群の美味しさ。辛味のあるエビが味のいいアクセントになって、どこから食べても本当に旨い!っす。堅めでコシのある極太麺は噛み応えがありますが喉越しもよく、タレをよく絡めてきます。肉厚チャーシューはとても柔らかで肉の旨みたっぷり。とろとろの味玉も最高。メンマと玉ネギのシャキシャキ感もいい感じ。いやー旨かったです。6875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らーめん食堂 渚」(新潟県柏崎市)

新潟県柏崎市の人気店「渚」の2号店として先日オープンしたこちら。北陸自動車道柏崎IC近くです。券売機にいろいろとメニューがあって迷いましたが、今日はチャーシューメンを注文。味噌や辛味噌もありました。スープはかなり濃い目の醤油味。油も結構多めです。もやしやキャベツなど野菜も多く乗って、ガッツリ系のような雰囲気。中太麺はもちもちとした美味しい麺。肉厚のチャーシューはとろけるような柔らかさ。味付けは肉の味を十分感じるやや薄目の味付け。とろとろです。麺も野菜もチャーシューもボリュームたっぷり。食べ応えありました。更に大盛りも同料金とのことです。6873 6874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「満月」(山形県酒田市)

所用で山形県酒田市へ。酒田市といえばワンタンメン。それと、ほとんどのお店が自家製麺を使用していることでも知られています。そんな酒田市にあって創業50年の老舗人気店「満月」へ。二度目の訪問です。はじめからワンタンメンと決めて訪店も、限定のつけ麺や新登場の塩ワンタンメンにも心揺れましたが、ここはやっぱり初志貫徹でワンタンメンを注文。店内のほとんどのお客さんがワンタンメンを食しています。ふんわりと煮干しが薫る旨み抜群のスープ。あっさりとした中にも動物系の旨みとコク、煮干しの風味が絶妙に調和したスープは絶品。本当に旨いです。自家製の中細麺はやや柔らかめ。つるつるで喉越しもよく、スープによく合います。そして自家製ワンタンの薄くて滑らかなこと。この溶けるようなワンタンの舌触りと食感に老舗「満月」のこだわりを感じます。中の餡が意外とスパイシーでとても美味しいです。チャーシューは薄切りながら肉の旨みたっぷり。メンマもいい味付けと食感。やっぱりワンタンメン、旨い!です。酒田に「満月」ありって感じですね。6819 6818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »