お城

「松江城」(島根県松江市)

「松江城」を見学。山陰地方で唯一現存する天守を持つ「松江城」。その古さは全国で4番目といい、昭和10年には国宝に指定されましたが、戦後、重要文化財に改称されました。五層六階の天守の壁は、黒くて派手やかさはありませんが、とても重厚な風貌。石垣も野面積み当時のいでたちそのままといった雰囲気です。堀尾氏、京極氏、松平氏が歴代城主としてこの地を繁栄させてきました。城内には甲冑や資料などが展示され、最上階の望楼からは宍道湖も一望できます。内濠(堀川)では堀川遊覧船が観光客を楽しませています。お城北側には塩見縄手と呼ばれる通りがあり、歴史を感じる街並みが続いています。「松江城」、本当に美しく素晴らしいお城ですね。7198 7199 7201 7204 728571967220 7207 7211 7214 7263 7257   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高岡古城公園と桜」(富山県高岡市)

さくらの名所としても知られている「高岡古城公園」。加賀藩前田家二代の前田利長公が築いた高岡城跡。市民の憩いの場として、春夏秋冬、訪れる人々を和ませてくれる公園です。桜を愛でながら園内を散策。桜は満開を過ぎて散り始めていますが、ひらひらと舞う桜の花びらがとても綺麗です。歴史を感じる石垣。水濠の噴水と遊覧船。公園内には前田利長公の銅像。見所もいっぱいの「高岡古城公園」です。6879 6847 6869 6874 6852 6854 6856 6861 6862 6865 6876 6877

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「兼六園と桜」(石川県金沢市)

金沢城公園から兼六園へ。今日は無料開放されていることもあり、多くの観光客などで賑わっています。園内自体にはそれほど桜は多くありませんが、随所に咲き競う桜はほぼ満開で園内を流れる曲水や橋、池、緑とのコントラストが見事です。寒かったせいか、梅林ではまだ咲いている梅もありました。桜と梅を同時に楽しめます。兼六園、春夏秋冬いつ来ても美しくて多くの見所がある素晴らしい庭園です。6576 6573 6581 6583 6599 6610 6604 6578

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金沢城公園と桜」(石川県金沢市)

桜が見頃となっている金沢城公園と兼六園を散策。まずは金沢城公園へ。広々とした園内の芝生広場ではお花見をしている人も。桜は七分咲きくらいでしょうか。とても綺麗です。重要文化財の石川門や見事な石垣、復元された菱櫓や五十間長屋など、加賀百万石の歴史と美しい桜との競演。やっぱり桜はいいですね。今日も多くの観光客で賑わっていました。6629 6617 6618 6559 6571  6628 6562 6566

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「京都御所」(京都市上京区)

「京都御所」を見学しました。春・秋の一般公開を除き、参観には事前申し込みが必要です。事前にネットで宮内庁HPから申し込みをしておきました。「京都御所」は平安京の時代から明治の東京遷都まで、天皇の御座所となっていました。参観は職員の方が丁寧に説明してくれる約1時間のコース。御所内のいくつかの建物や庭、門などを見学します。中心となる紫宸殿の近くには行けませんが、少し離れたところから見ることが出来ます。左近の桜、右近の橘も見えました。コースは御車寄、建礼門、清涼殿、小御所、御学問所、御池庭、御常御殿などを巡ります。御所内部の見学前には歴史の舞台ともなった「蛤御門」なども見学。京の歴史と雅な文化に触れることが出来ました。4512 4507 4515 4516 4517 4520 4523 4526  4527 45334535 4538 4547 4554 4558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「長浜城(歴史博物館)」(滋賀県長浜市)

長浜市の「長浜城」へ。天下人・豊臣秀吉が初めて持ったお城。ここから秀吉の天下統一へ向けた足がかりとなりました。白くて重厚な外観、とても美しいお城です。内部は歴史博物館として公開されており、8月いっぱいは大河ドラマ特別展も開催しています。5階の展望台からは琵琶湖や市内が一望。素晴らしい眺望です。4286 4277 4276 4284 4281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小谷城址」(滋賀県長浜市)

「小谷・江のふるさと館」から「小谷城址」へ。会場からバスで小谷山中腹の番所跡まで行き、そこから徒歩で散策します。地元のガイド”語り部”さんが付いて巡る1時間のコースです。その語り部の方のお名前が「小谷」さん。偶然と言うかラッキーです。ここ「小谷城」は典型的な山城。語り部さんによると、日本五大山城(春日山城、七尾城、小谷城、観音寺城、月山富田城という説)でも第一とのこと。左右の尾根、その間に清水谷、難攻不落のお城です。番所跡~御茶屋跡~御馬屋跡~桜馬場跡~黒金門跡~大広間跡~本丸跡を巡るコースは、結構上り坂もあり、杖をつきつつ汗をかきかき巡ります。語り部さんによる大河ドラマでのロケ秘話などを交えながらの丁寧かつユーモアな説明はとても素晴らしかったです。江の生まれた大広間跡や本丸跡などを歩きながら、浅井三姉妹の誕生から悲劇の戦いまで、思いも巡らせました。琵琶湖の眺望も素晴らしいです。4141 4142 4143 4148 4149 4151 4153 4160 4156 4158 4163    4168

416541644169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「国宝 犬山城」(愛知県犬山市)

「国宝 犬山城」へ。1537年の築城。国宝四城(姫路城、彦根城、松本城、犬山城)のうちでも最古の木造天守閣です。その姿はまさに威風堂々でとても美しいお城です。最上階の天守まではかなり急な階段(梯子)を登ります。天守からの眺望は圧巻!眼下流れる木曽川や犬山城下の眺めは素晴らしいです。天守閣の回廊は結構狭く、そしてかなりの高さのため、高所恐怖症の人(自分)はちょっと怖いです。しかし、この眺めは一見の価値あり。それほど派手さは無いですが、落ち着いた貫禄たっぷりの「国宝 犬山城」です。4434  4384 44194429 4390 4395 4397 4401 4408 441344314436   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岐阜城」(岐阜市)

織田信長ゆかりの「岐阜城」を見学。ロープウェイに乗って金華山山頂へ。ロープウェイを降りてからやや急な道を登って行くと、お城が姿を現します。「岐阜城」はかつて「稲葉山城」と呼ばれていましたが、織田信長が城を攻め平定した後は、地名を岐阜と改め、お城も「岐阜城」となりました。信長はこの頃から”天下布武”を掲げ、天下統一に向け突き進んでいくことになります。現在のお城は昭和31年に復興されたもの。標高329mという天守からは360度の大パノラマが広がります。眼下には鵜飼で有名な長良川の雄大な流れ。連なる山々、岐阜の街並み。素晴らしい眺望、絶景です。ここに立って天下統一を夢見たであろう信長。そんな光景が目に浮かぶようです。42884331 42924323 430243084310 4311 4315 4317 4316 4328

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「越前 丸岡城」(福井県坂井市)

福井県坂井市の「丸岡城」を見学。柴田勝家の甥、柴田勝豊が築城したもの。昭和23年の福井地震で倒壊した後、昭和30年に修復再建されました。重要文化財に指定されている3層の天守閣は、現存する天守閣では日本最古の建築様式を有しています。急な階段を登って天守閣最上部へ上がると、市内が一望できます。大きさも派手さも無いものの、威風堂々たるお城です。4120 4123 4125 4135 41344132 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) そば(長野県・南信) そば(長野県・東信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(長野県・南信) ぶらり旅(長野県・東信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(東北地方) ラーメン(東海地方) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・南信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 歴史 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(群馬県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 温泉(長野県・南信) 温泉(長野県・東信) 遊園地・テーマパーク